,

象頭の秘仏 歓喜天(聖天)+

  象はインドで最も崇敬されている動物ですが、 象を神格化したのが歓喜天(かんぎてん)です。 歓喜天は、大聖自在歓喜天または聖天(しょうでん)などと 呼ばれます。 歓喜天 古代シヴァ神の子で、象頭人身の

続きを読む+ 3年 前
,

首なし菩薩を載せる象と獅子・・廃仏毀釈+

群馬県藤岡市にある 七輿山古墳には、 明治初期の廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)の爪跡を生々しく伝える、 首なしの釈迦三尊像と五百羅漢像があります。

続きを読む+ 5年 前
,

白象に乗る遊女+

観阿弥の謡曲「江口」 観阿弥の謡曲に「江口」というのがあります。「浮世は仮の宿で、精進すれば後生は成仏して救われる」という仏教の大乗を暗示する、奥深い曲です。  観阿弥の謡曲「江口」のあらすじ 遊女が普賢菩薩に!

続きを読む+ 5年 前