3月, 2013

,

賽の河原で石を積む幼な子・・・地蔵和讃+

地蔵和讃(じぞうわさん)という、 御詠歌 (ごえいか)があります。 『日が昇ると、二つ三つと十にも満たずに死んだ幼な子が、冥土の賽の河原で、

続きを読む+ 6年 前
,

カニからもらった榧(カヤ)の実+

寺の境内に、 榧(カヤ)の実を持つカニを彫りだした大石があります。 都の天然記念物にもなっている、 善養寺の大榧(カヤ)にまつわるカニです。 善養寺  東京都世田谷区野毛2-7-11 多摩川に近いこの […]

続きを読む+ 6年 前